ブログ
未分類カーポートの風雪対策

カーポートの風雪対策

こんにちは、お庭づくりウィステリアのスタッフです。

スタッフブログの前記事で触れましたが、少しずつ冬い向かう中で、

心配されるのが、積雪による、テラス屋根やカーポート屋根の破損被害です。

ここ三重県北勢部は、県内でも積雪量は多いため、カーポート設置の際に耐積雪性の高いものを検討される方も

いらっしゃいます。

 

しかしながらご新築の際にはそれ以外にもお金がかかりますので、カーポートをはじめとする外構費用は節約対象になることもしばしばですね。

 

カーポートを設置しないより、「設置する」選択をされるなら、比較的リーズナブルな片流れと呼ばれる片側2本の柱で支えるタイプを設置されるのは賢明ではないでしょうか。

片流れタイプだと、強風時に下からの吹上げで屋根材が破損するのでは?とか、雪の重みに耐えないのでは?と心配され、ついつい高価格な4本柱タイプなどを検討し始めた結果、予算を大幅に上回ってしまって、結局カーポートの設置は見送ることに・・・なんて事例はかなり多いです。

 

そこで、耐積雪の心配については、サポート柱をご紹介しています。

 

いわゆる「つっかえ棒」のようなものですが、着脱式で柱のない側の強度を上げ、強風による煽りに耐え、積雪の重みによる撓みに耐えるものです。

使用状態によって、日ごろは取り外すことができ、取付も簡単です。

 

 

カーポートは「ない」より「ある」ほうがもちろん便利なので、サポート柱付き片柱タイプからぜひご検討されてはいかがでしょうか。

 

お庭づくりウィステリアのスタッフでした。