ブログ
未分類表札メーカーの丸三タカギ様が来社いただきました。

表札メーカーの丸三タカギ様が来社いただきました。

こんにちは、お庭づくりウィステリアのスタッフです。

夏休み真っ只中です。、日差しも強く、短い夏を満喫していますか?

ちょっと気になるのは、ここ数年の感染症です。波がありますので、気を付けていきたいところです。

体調を崩していらっしゃいませんでしょうか。

・・・

さて、先日、表札を主に制作されている大阪に本社のあるエクステリアメーカーの「丸三タカギ」様が来社いただきました。

丸三タカギ様は、5月に開催されたエクステリア&ガーデンフェアにも出展されていたので、最新製品や最新技術については

弊社インスタグラムでもその時の展示をご紹介させていただいております。

 

https://www.marusantakagi.co.jp/pro/

 

表札は、お住まいの表玄関でのメインとなるアイテムなだけに、施主様もこだわりを持ってお選びいただく部分です。

施主様の中には、ご自身で表札やポストは選択済みで、施主様自ら発注されている指定製品を取付作業のみ請け負う場合もございます。

(ただし、必要部品や電気工事などを伴うこともありますので、製品の取付についてもしっかりお調べいただいているのだと思います)

そんな中で、弊社プランナーが丸三タカギ製の表札を外構プラン盛り込むことが多いというのは、製品が物語る作り手の高い技術力を感じたり、

実際に使い勝手の良さを製品に反映しているなど、デザインのキャッチーさ以外の部分によるのではないでしょうか。

イメージ図で見ているときは写真の撮り方や背景などで「これいいな!」と思っていても、門塀に取り付けたときの印象が変わることも多々あります。

門灯の大きさと表札の大きさが合うかどうか、テクスチャや材質の風合いと仕上がりの重み(重みって実際に触れて初めて感じますよね)によって、お住まいの重厚感に差が出てしまったり。。。

そうしたことが、何通りものプランをご提供している外構業のプランナーを通してオススメさせていただく根拠になっていることがありますので、迷ったときは委ねていただけますと、我々も喜びます。

 

ぜひお庭づくり、お住まいの外構についてのご要望をお聞かせください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。お庭づくりウィステリアのスタッフでした。