ブログ
未分類タイル貼り作業について

タイル貼り作業について

こんにちは、お庭づくりウィステリアのスタッフです。

 

外構業者にとって、最も重要なのは、一つ一つの作業が、手作業で行われることが多いこと。

またそうした作業は、やり直しのきかない一度きりのものであることです。

すべてはお施主様の敷地内で完結するため、作業中は場所をお借りしている状態であり、

また、完成後はお施主様と生涯をともにする。。。そのくらいの責任をもって施工させていただいております。

 

弊社ウィステリアのインスタグラムでもご覧いただいたかもしれませんが、

玄関先の階段に、タイルを貼る工程の動画をYoutubeに掲載しました。

動画再生所要時間は、1分もありませんが、タイル貼りの下地工程の丁寧さをご理解いただけるのではないかと思います。

お時間があればぜひご覧いただきいと思います。

 

https://www.youtube.com/shorts/LthHvlrhJtM

 

階段を数段つくり、その表面に、モルタルを加えてから、300角のタイルを順序良く並べていくのは、すべて手作業の腕前によるところとなります。

弊社ウィステリアは、かねてより、タイル貼りに代表される、左官工事もできる外構です。

ご信頼をいただいている業務はこうした技術の積み上げによります。

 

ご安心して、お客様の新築の外構御見積をいただければ。。。。

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます、

お庭づくりウィステリアのスタッフでした。